各地域の雨漏り修理、調査、費用相談などは雨漏り110番グループへ

雨漏り修理費用の相場

トップページ > 雨漏り修理費用の相場一覧 > 【事例で解説】外壁からの雨漏り修理費用の相場

【事例で解説】外壁からの雨漏り修理費用の相場

【事例で解説】外壁からの雨漏り修理費用の相場

外壁部分からの雨漏りで多いのは、窓枠まわりやサイディングの繋ぎ目部分のコーキングの劣化による雨漏りです。

また、ヒビ割れ箇所から雨水が内部に入り込むこともあります。ヒビ割れの場合は、縦割れよりも横割れの方が雨漏りになりやすいので注意が必要です。

修理費用は、部分補修であれば3万円前後、大掛かりな補修であれば20万前後です。今ある外壁材の上から新し外壁材を貼るカバー工法などになると150万円前後かかることもあります。

■事例一覧
防水紙の不具合による雨漏り事例
構造の不具合による雨漏り事例
笠木、斜壁が壁として扱われていたために起こった雨漏り事例
胴縁材を打たずに、窯業サイディングを張ってしまったことによる雨漏り事例
美観を良く見せるための設計ミスによる雨漏り事例
増築部の下屋と外壁の取合いが原因で起こる雨漏り事例
外壁パワーボードの裏に防水シートが入っていない雨漏り事例
窯業系サイディングの劣化による雨漏り事例
外壁のクラックと2次防水の不具合による雨漏り事例
外壁モルタルの厚み不足による雨漏り事例
サイディングの縦目地が突きつけ目地のパッキンの損傷による雨漏り事例
外壁モルタルの穴からの雨漏り事例
下屋と板金処理の不具合による雨漏り事例
雨仕舞が悪いことによる雨漏り事例
モルタル内壁の結露による雨漏り事例
外壁ヒビ割れによる雨漏り事例
増設ベランダ取り合いにおける二次防水の不具合からの雨漏り事例
玄関庇のドレンが軒天内で繋いでいなかったことによる雨漏り
防水端末の処理が不完全であったために起こった雨漏り事例

防水紙の不具合による雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て
■延べ床面積:25坪
■築年数:12年
■調査方法と料金:散水調査:80,000円
■修理費用:1,800,000円
■修理期間:1週間
■原因:サッシ不具合、防水紙の不具合
■どのように補修したのか?
サッシ交換、サイディングの新設

構造の不具合による雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:20坪

■築年数:25年

■調査方法と料金:散水調査:80,000円

■修理費用:2,100,000円

■修理期間:2週間

■原因:構造の不具合

■どのように補修したのか?
笠木・サイディング壁・下屋根の新設

笠木・斜壁が壁として扱われていたために起こった雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:50坪

■築年数:25年

■調査方法と料金:散水調査:80,000円

■修理費用:600,000円

■修理期間:5日間

■原因:笠木・斜壁が壁として扱われていた

■どのように補修したのか?
笠木・斜壁の新設

胴縁材を打たずに、構造材に窯業サイディングを張ってしまったことによる雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:54坪(178.2㎡)

■築年数:00年

■調査方法と料金:散水調査:81,000円

■修理費用:2,630,000円

■修理期間:1ヵ月

■原因:
・バルコニー部にあるサッシの取付不良とバルコニー立上りの防水処理不良
・外壁材を張る際に、胴縁材を打たずに、直接構造材に窯業サイディングを張ってしまった為

■補修前の状態
バルコニー下側に縁側天井・和室京壁が腐りと雨ジミが発生していた

■どのように補修したのか?
・バルコニー部にあるサッシの戸袋を取外し外壁に変えた
・バルコニー部サッシ下立上り部の防水工事をやり直した
・窯業サイディングの上に透湿シート・胴縁を打ち付け金属サイディングを重ねて張った。

美観を良く見せるための設計ミスによる雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:37坪(122㎡)

■築年数:20年

■調査方法と料金:散水調査:54,000円

■修理費用:2,750,000円

■修理期間:1ヶ月間

■原因:
・雨、風、紫外線等による経年劣化及び地震の揺れ
・外壁廻りの美観を良く見せる為の設計ミス

■補修前の状態
出窓廻りから雨漏りがしており、壁クロスが剝がれ黒カビが発生していた

■どのように補修したのか?
通気層を設けてカバー工法にて重ね張り

増築部の下屋と外壁の取合いが原因で起こる雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:不明

■築年数:28年

■調査方法と料金:散水調査:195,000円

■修理費用:680,000円

■修理期間:3週間

■原因:
・戸袋下の外壁ひび割れ
・増築部下屋と外壁の取合い

■補修前の状態
・サッシ枠から雨水浸出
・天井のクロスが捲れて、シミが発生

■どのように補修したのか?
・戸袋及び戸袋廻りの外壁を一時撤去、アスファルトフェルト貼り、復旧
・下屋屋根一部及び外壁撤去、壁止まり役物取付、復旧

外壁パワーボードの裏に防水シートが入っていない雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:不明

■築年数:18年

■調査方法と料金:散水調査:130,000円

■修理費用:1,300,000円

■修理期間:2週間

■原因:外壁パワーボードの裏に防水シートが入っていない

■補修前の状態
サッシ枠から雨水浸出、障子紙にシミ跡

■どのように補修したのか?
外壁パワーボード撤去、防水シート貼り、目地シーリング、防水塗装

窯業系サイディングの劣化による雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:60坪

■築年数:9年

■調査方法と料金:散水調査:50,000円

■修理費用:1,200,000円

■修理期間:20日間

■原因:
パラペット笠木の寸法足らずによる雨水が切れない
雨風が窯業系サイディングにまともに当たる
などにより窯業系サイディングが劣化して雨漏り。

■どのように補修したのか?
パラペット笠木、下屋のやり替え、雨風がまともに当たる面の窯業系サイディングを、角スパン板金壁へ張替え

外壁のクラックと2次防水の不具合による雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:30坪

■築年数:40年

■調査方法と料金:目視調査:無料

■修理費用:60,000円

■修理期間:1日

■原因:経年劣化、または地震等による外壁のクラックとその2次防水の不具合

■補修前の状態
1階の雨水浸出箇所の垂直方向真上にある外壁に大きなクラックが発生していた。

■どのように補修したのか?
外壁のクラック部分をUカット処理+シーリング処理

外壁モルタルの厚み不足による雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:29坪

■築年数:22年

■調査方法と料金:散水調査:45,000円

■修理費用:1,100,000円

■修理期間:14日間

■原因:外壁モルタルの厚み不足

■補修前の状態
建物全体にひび割れが入っている状況で、特に東面は3ミリ以上のひび割れが入っており、そこから雨水が侵入していた。

■どのように補修したのか?
・ひび割れ部に電動工具を用いてUカット処理をした後シーリングを充填、乾燥後に樹脂モルタル補修
・吹付けパターン補修後に微弾性フィラー2回、弾性塗料2回塗装で仕上げた

サイディングの縦目地が突きつけ目地のパッキンの損傷による雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:36坪(122㎡)

■築年数:12年

■調査方法と料金:散水調査:45,000円

■修理費用:1,400,000円

■修理期間:18日間

■原因:
・金具止めサイディングの縦目地が突きつけ目地のパッキンの損傷
・のし水切りのシーリング劣化

■補修前の状態
バルコニー天井の腐食
下地木材などの腐食

■どのように補修したのか?
・バルコニー手摺り壁の胴縁交換、のし水切り交換、サイディング張り替え、軒天張り替え
・建物全体を高弾性塗料(アステックペイント)で塗り替えた

外壁モルタルの穴からの雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:不明

■築年数:15年

■調査方法と料金:散水調査:50,000円

■修理費用:200,000円

■修理期間:2週間

■原因:
・サッシについては外壁との隙間
・唐草に関しては外壁モルタルの穴

■補修前の状態
隙間と穴があったため 雨量が多い場合は雨漏りしていた

■どのように補修したのか?
リーリングを施工して解決

下屋と板金処理の不具合による雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:40㎡

■築年数:25年

■調査方法と料金:散水調査:150,000円

■修理費用:1,700,000円

■修理期間:3週間

■原因:下屋と板金処理の不具合

■補修前の状態
風雨の際に室内に浸出。

■どのように補修したのか?
外壁を斫り、壁止まり役物の設置及び外壁塗装

雨仕舞が悪いことによる雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:35坪

■築年数:10年

■調査方法と料金:目視調査、散水調査:50,000円

■修理費用:20,000円

■修理期間:2日間

■原因
もともと雨仕舞が悪く台風のような風雨の際に雨漏りをするとのことでした。新築から数年で雨漏りが発生し建てた会社も原因が掴めず、発砲ウレタンを内部に吹き付けしたり策を講じたが、根本的解決にはいたらず、諦めていた。要所要所シーリングが切れており壁の中に雨水が侵入することは可能だが立ち上がりと外壁の取り合いをシールで埋めてしまったため吐き出せなくなったお水が1Fの天井裏に漏れた。

■補修前の状態
年に1度か2度台風や、それに近い風雨にさらされたときに床が濡れていたという。

■どのように補修したのか?
立ち上がりのシールをカットしてお水の逃げ道を作ってやり隙間にスポンジを一定色の間隔で隙間を空けながら挿入した。

モルタル内壁の結露による雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:24坪(80㎡)

■築年数:39年

■調査方法と料金:目視調査、散水調査:50,000円

■修理費用:250,000円

■修理期間:1週間

■原因:北東面モルタル内壁の結露

■補修前の状態
・雨水浸出被疑箇所にカビの発生(北東面にかけて2面)
・借主により壁紙の黒カビの発生の報告

■どのように補修したのか?
内壁に結露防止・調湿塗材吹付

外壁ヒビ割れによる雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:35坪

■築年数:20年

■調査方法と料金:目視調査、散水調査:220,000円

■修理費用:240,000円

■修理期間:4日間

■原因:
外壁ヒビ割れ及び屋根取合いの板金処理の納まりと2次防水の処理

■補修前の状態
1階トイレ壁紙の染み

■どのように補修したのか?
・外壁ALC撤去後、取合いの2次防水処理及び板金処理
・外壁復旧後、シーリング処理及び塗装工事

増設ベランダ取り合いにおける二次防水の不具合からの雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:50坪

■築年数:30年

■調査方法と料金:散水調査:94,500円

■修理費用:992,250円

■修理期間:15日間

■原因:増設ベランダ取り合いにおける二次防水不具合箇所からの浸水

■補修前の状態
風向きにより1階壁上部への雨漏り具象が発生

■どのように補修したのか?
外壁モルタルを撤去し、ベランダの取り合い箇所の止水処理を行い、アスファルトフェルトを貼り替え、散水テストにより止水を確認し外壁を復旧

玄関庇のドレンが軒天内で繋いでいなかったことによる雨漏り

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:30坪

■築年数:4年

■調査方法と料金:目視調査、散水調査:60,000円

■修理費用:200,000円

■修理期間:5日間

■原因:玄関庇のドレンが軒天内で繋いでいなかった

■補修前の状態
玄関庇軒天、壁に雨染み

■どのように補修したのか?
水張り調査でドレン廻りの雨漏りも確認、FRP防水施工、ドレン交換。軒天、サイディング張り替え塗装。雨樋新設、雨水管接続

防水端末の処理が不完全であったために起こった雨漏り事例

■建物種別:戸建、2階建て

■延べ床面積:不明

■築年数:20年

■調査方法と料金:散水調査:94,000円

■修理費用:16,200円

■修理期間:2日間

■原因:防水端末の処理が不完全であった

■補修前の状態
和室とリビングの天井からの雨漏り

■どのように補修したのか?
防水端末の改善と水切り金物の取付け

トップページ > 雨漏り修理費用の相場一覧 > 【事例で解説】外壁からの雨漏り修理費用の相場

0120-414-211
お問い合わせ
このページの先頭へ